自然に逆らわずに、上手く賢く生きる

自然に逆らわずに、上手く賢く生きる

残暑が厳しく、高温注意報が出る日も多いです。
その一方で台風が次から次へとやってきて、日本各地で甚大な被害が出ています。

 

日本は太古の昔から自然災害に悩まされてきました。
しかし、その分自然の恩恵も多く受けてきています。

 

日本は四季があり、それぞれの季節は全く違っていて、かなり変化の飛んだ自然環境です。
世界の中には1年中同じような季節の場所もあります。

 

もし、自分が1年中同じような自然環境の場所で生活してみたら、と想像してみました。
もしかしたら飽きてしまうかもしれないと思いました。

 

しかし、もし温暖で過ごしやすい気候が1年中続いているとしたら、それはそれで良い環境だと言えるかもしれません。

 

変化に飛んだ季節で、しかも自然災害が次から次へとやってくる日本では、まったく飽きることのない移り変わりです。
しかし、自然災害の後始末は人間が行わないといけません。

 

どんなに自然災害に強い日本を作っていこうとしても、自然はいつもそれを上回ってやってきます。
自然に対して不平不満を言うよりも、恭順していったほうが良いのかもしれません。

 

人間同士の争いは誰かのせいにできますが、自然が相手では空や大地も文句を言っても仕方がないことです。
自然に文句が言えない分、人間の知恵で何とか解決していくしかありません。

 

これからもいろいろな自然の移り変わりがありますが、できるだけ被害が少ないことを祈ります。
その為にもできるだけ自然に逆らわない方法で生活していきたいものです。